NZつづら記〜ロトルア湖の風に吹かれて

ニュージーランド北島ロトルアでB&Bを営むKIWI-RACCO(ひろ&ポール)。NZライフでの様々な思いや、四季折々の自然・風景などを綴ります。

NZロトルアのくつろぎ宿「KIWI-RACCOさざんか亭」…ロトルア湖や市街、山並みなどのパノラマ景観,800坪の敷地には四季折々の花木や野鳥のさえずり。元シェフのホストが作る美味しい食事や露天ジャクジー風呂でいやされるB&Bです。旅行やショートまたはロングステイを,日本語で安心サポート。ガーデニングステイや英語レッスンなども組み合わせられます。
「KIWI-RACCOさざんか亭」ホームページ  http://www.kiwi-racco.com

 ニュージーランドで盛んのスポーツと言えば、ラグビーとクリケット。日本では、ラグビーはサッカーに比べてメジャーではないので「ルールがわからない」という人も多い。でも、NZの国代表チーム「オール・ブラックス」や試合前のハカ(闘いの踊り)は有名。 クリケットに ...

 コルジェット(=ズッキーニ)は、とても育てやすい野菜です。夏から秋にかけてどんどん実を付け、一株でも食べきれないくらいの収獲。スーパーで売られているくらいのサイズのうちに摘みきれず、気がつけばあっという間に野球バット並みの大きさに……。それでも、質感も ...

 庭の奥で、雨に濡れた合歓(ねむ)の花が、うつむくように雫をためている。それでふっと浮かんでくるのは、芭蕉の句。    象潟や雨に西施がねぶの花  象潟(きさかた)は現在の秋田県にかほ市にあり、江戸時代までは無数の小島が浮かぶ潟湖だったのが、1806年の地震 ...

 2月中旬。ニュージーランドでは、夏の最後の月。先週2日程まとまった雨が降った後、また盛夏の陽気に戻った。…が、確かに秋の気配も混じり始めている。スイートコーンの収獲の頃、菜園の奥まった所に生えているジャカランダの花もそろそろ終わり。 紫色の花が房になっ ...

 庭のプラムが今年も大豊作。朝食のフルーツ・サラダにしたり、友人の皆さんにもプラム刈りして持ち帰ってもらったりしても、まだまだ一杯枝に鈴なりで実っています。  ジャムを2~3瓶分作ったら、ポールが自家製アイスクリームに使って大ヒット。1リットルのアイスクリ ...

 11月5日。そろそろ本格的に初夏の陽気になっていい頃。でも、今年は、まだ周期的に天気が不安定になる。  午前中は、雷雨になるという予報の割には、真っ青な空、いい天気じゃありませんか…と思っていたら、昼過ぎからポツポツ降り出して……。 大粒の雨にしてもやた ...

 8月も終わり、今日から9月。カレンダーでは春の始まり。 つい先日までロトルアでは最低気温が0℃くらいまで下がる日が多かったので、庭仕事もつい先延ばしにしていたけど、9月半ば頃には花々が一気に咲き始める(はず!)なので、春花壇の準備に腰を上げなくちゃ!  ...

我がヒーロー  ロビン   一番好きな俳優 あえて「だった」とは言わない これからもずっと、だから (自分が打ち込んだ文字が すでに涙でにじむよ) ついこの間「Moscow on the Hudson」のDVDを見直していたとき ああ、この人の透き通るような青い目は何て悲しいんだろう ...

 週末になると、町のあちこちの家にオープンホームの看板が立つ。  ニュージーランドで家を買おうと計画している時は、このオープンホームを利用して、多くの家を見て回るのがいい。買うつもりはなくても、いろんな家を見るのは楽しい。 自分たちが住めるかな? 買える ...

 “ DIY  It's our DNA" ……これはニュージーランドのDIYホームセンター「Mitre10」のコピー・フレーズ。まさに、KIWI(=ニュージーランド人)は、DIYが大好き。 Mitre10やバニングスなどの大型DIYセンターは、モノ凄い規模で、工具、材料、家の各パーツ、ガーデニング ...

↑このページのトップヘ